TOkyo-Wunder

東京、乗換、道案内、書評、株取引、仮想通貨ほかなんでも

沖縄から東京へ安く行くならジェットスターをオススメする理由

温かいところに行きたい!綺麗な海が見たい!ダイビングがしたい!

 

そんな願望を国内で手軽に叶えられるのが、沖縄。

LCCを使えば片道一万円以下で行くことができます。海外旅行のような手続きもないのでかなり気楽ですね。

 

東京・沖縄間のLCCジェットスターとバニラエアがありますが、沖縄、那覇空港から東京への便は、だんぜんジェットスターがおススメです。

その理由について書きたいと思います。

 

那覇空港LCCターミナル

那覇空港LCCターミナルは国内線、国際線ターミナルから離れたところにあります。はっきり言ってかなり不便です。

しかも、そこへはシャトルバスかレンタカー会社の送迎バスしか行けないため、一度国内線ターミナルに行って、そこから乗り換えて向かう必要があります。

国内線ターミナルでのんびりしていると乗り過ごす羽目になるので、注意してください。

アクセス|那覇空港LCCターミナル

 

f:id:hacohugu:20171126114655j:plain

上の写真がLCCターミナルの内部ですが、倉庫を改装したようなところなので、お土産コーナーも小さいのが1店舗だけ、食事は一応あるようでしたが、数品だけ、コンビニも本屋も無いので、買い物や食事は国内線ターミナルで済ませてから行くことをお勧めします。

待合所もイスや簡単なベンチが置いてあるだけなので、あまり早く行っても時間を持て余します。国内線ターミナルには早めに行って時間をつぶしたあと、ちょうどいい時間にLCCターミナルに向かうのがおすすめです。

ただし、シャトルバスは約10分間隔で、到着まで5〜10分程かかるので遅れないように注意してください。

 

ジェットスターをお勧めする理由

上でLCCターミナルについて散々書きましたが、実はジェットスターは国内線ターミナルからの搭乗となります!

これがジェットスターをお勧めする理由です!

機内の快適さとか信頼性とかはよく分かりませんが、国内線ターミナルを利用できるというだけでも十分選ぶに値します。

どちらも到着は成田空港なので、特に理由がないならジェットスターがお勧めです。

 

*以上は2017年11月時点での情報です